ヘーゼルアトラス(1920年代〜1970年代)
1902年、ヘーゼル社とアトラスグラス社が合併しヘーゼルアトラス社が誕生。 前身のヘーゼル社は、1885年ウェストバージニア州で設立され、のちにペンシルバニア州ワシントンに移転し、軟膏用容器の製作を始めます。フルーツジャー、ジャム、ケチャップ用などのガラス容器を作り、業績をあげていました。 フルーツジャー業界でトップになるため、1896年にアトラスグラス社を設立。その後二つは合併されます。
ヘーゼルアトラスは、動物や可愛いキャラクターがプリントされた子ども用の「チャイルドシリーズ」、縦にストライプが入った「キャンディストライプ」、階段状のラインが特徴的な「モダントーン」が代表的な製品です。 また、当時スーパーなどでサワークリームが入れられて販売されていた蓋付きの容器「サワークリームグラス」なども代表的なアイテムです。

ヘーゼルアトラス Hazel Atlas

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 8商品中 1-8商品
  • 次のページ
8商品中 1-8商品