ミニボックス E

商品について about item


ミニボックス E

ふたの部分にヴィンテージフィードサックを使って作られたミニボックスです。
小さなアクセサリーを収納するのにピッタリなサイズ。
プレゼント用の箱にしても可愛いです。

※ふた以外は現行品の布が使われています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[material] 布箱(厚紙に布を貼っています)
[size] 縦5cm横5cm高さ2.3cm
(箱サイズ:縦4.5cm横4.5cm高さ2cm)
[condition] きれいな状態です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご購入上の注意 attention to buy


在庫の個々でわずかな違いがありますので、写真とは多少異なる場合があります。
詳細についてはお買い上げ時に再度確認し、大きく違う場合は、お伝えさせていただきます。
※ヴィンテージ品ということをご理解の上ご購入お願いいたします※
詳しい状態やご質問など、お気軽にお問い合わせください contact



Feedsack(フィードサック)とは


Feedsack(フィードサック)とは1930年代〜1950年代のアメリカで家畜用の飼料を入れる布袋として使われていた生地のことです。
1880年頃から木製や金属製の箱に替わり軽くて使い勝手のよい布袋が主流となり、飼料だけでなく小麦や穀物、砂糖なども布袋で販売されるようになりました。
当初は無地や社名のロゴ入りだった袋は販売促進の為プリント生地が増えていきました。1929年の大恐慌から1945年の第二次大戦頃まで倹約を余儀なくされた主婦の間で布袋は丁寧にほどかれカーテンや洋服、布小物にリメイクされました。 パッチワークの再流行もこの頃重なりフィードサックは大流行しました。
今には無いデザインや色使いやプリントでパッチワークやリメイクの手芸生地、コレクターアイテムとしても現在でも人気のある生地です。

feedsack

販売価格
1,100円(内税)
購入数