ラッセル・ライト "ショットグラス" Russel Wright/Eclipse

Eclipse (1950s) ラッセル・ライト エクリプスシリーズ


[color] green & gold(グリーン&ゴールド)
[size] 直径5.2cm 高さ5.3cm 容量40cc
[condition] 割れ、欠けもなく、とてもきれいな状態です。
ゴールドのドットプリントが、わずかにひび割れのような状態になっています(1か所)。
[back stamp] なし

★1950年代に発表された、Bartlett Collins社のEclipse(エクリプス)というラインのショットグラスです。
今もなおスタイリッシュな60年前のデザインは、ミッドセンチュリーコレクションの一部として飾っても、お楽しみいただけます。

在庫の個々でわずかな違いがありますので、写真とは多少異なる場合があります。
※ヴィンテージ品ということをご理解の上ご購入お願いいたします※
詳しい状態やご質問など、お気軽にお問い合わせください contact


russelwright
《ラッセル・ライト Russel Wright》(1904〜1976)
1929年の大恐慌後、アメリカ的モダニズムの確立に大きな影響を与えた工業デザイナー
シンプルで機能的なデザイン、そして曲線を活かした食器には温かみがあります
ヨーロッパの装飾的なデザインが主流だった時代に登場したライトの食器は
カラーバリエーションも豊富で、それまでの「セット」とは違い、1枚からでも購入ができ、
瞬く間にヒットしていきました
型番 RW1131c
販売価格
3,800円(内税)
購入数